best place to stay in waikiki - sheraton infinity edge pool, header

ワイキキの人気ホテル

From The
Blog

Updated: November 1, 2022

ワイキキがあるのは、ハワイ州オアフ島のホノルル市内。ダニエル・K・イノウエ国際空港からも程近く、島内探索の拠点としても人気のエリアです。

前置きはこれくらいにして、ワイキキのベスト宿泊施設と周辺のおすすめスポットを探索してみましょう。ワイキキには、あらゆる年齢の旅行者が楽しめる条件が揃っています。

家族連れに最適なワイキキのホテル:シェラトン・ワイキキ

ワイキキ中心部に位置するシェラトン・ワイキキは、ハワイでの休暇を過ごす家族連れに最適の高級ホテル。一流の豪華な宿泊施設、ビーチへのアクセス、ダイニング、フィットネスセンター、スパ、ショッピング、文化体験が揃うほか、歴史的・文化的スポットやレクリエーション施設へのアクセスも抜群です。

美しいビーチへのアクセスに加え、2つの世界クラスのプール、3つの館内レストラン、オーシャンビューの客室、136室のビーチフロントスイートが揃います。敷地内の子供向けデイケアや空港シャトルも利用でき、ワイキキ中心部のショップ、レストラン、エンターテイメントにも近接しています。

さらに、シェラトン・ワイキキはビーチのすぐそば!

インフィニティ・エッジ・プール(16歳以上限定)

edge infinity pool

シェラトン・ワイキキのインフィニティ・エッジ・プールは、オーシャンフロントのインフィニティプールとしては北米最長。インフィニティプールは、先端が海と合流しているように見えるスイミングプール。シェラトンのインフィニティ・エッジ・プールでは、ワイキキビーチとその向こうに佇むダイヤモンドヘッドの景色を眺めながら、のんびりとした時間をお過ごしいただけます。

またプールバー「エッジ・オブ・ワイキキ」からプールサイドまで、ホテルのアテンダントが軽食や飲み物をお届けするサービスも。

ホテルのプールデスクまたはオンラインで予約すると、豪華なカバナや足元が水に浸かるラウンジチェアへのアップグレードも可能。なお、インフィニティ・エッジ・プールをご利用いただけるのは、16歳以上のお客様に限られます。

ヘルモア・プレイグラウンド(ウォータースライダーと噴水)

ヘルモア・プレイグラウンドは、ファミリーでお楽しみいただけるプール。2つの淡水プールや高さ約4.5メートル、長さ約21メートルのウォータースライダー、お子様にも大人気の噴水のように水が飛び出す岩場、ワイキキビーチを一望する大きな2つのジャグジー、食べ物や飲み物もお楽しみいただけます。

プールデスクでは、ビーチタオルのレンタルのほか、プール用のおもちゃや日焼け止め製品を販売。日当たりの良いベンチで寛ぎながら、プールサイドのサーバーに軽食や飲み物を注文することも可能。16歳未満のお客様は、大人同伴でご利用いただけます。

カップルに最適なワイキキのホテル:ロイヤル ハワイアン ラグジュアリー コレクション リゾート

ワイキキ滞在に最適な場所を探しているカップルには、ロイヤル ハワイアン ラグジュアリー コレクション リゾートがおすすめです。

1927年創業のロイヤル ハワイアンは、もともと「マトソン・ナビゲーション・カンパニー」が所有する豪華客船の乗客用に建てられました。敷地面積約1万8千坪のビーチフロントに佇むホテルには、スパニッシュ・ムーア様式が取り入れられています。

1950年代までには、飛行機による空の旅が盛んになり、蒸気船に乗ってハワイに来る旅行者の数は激減します。そこでマトソン社は、ロイヤル ハワイアンを含む最初のホテルを、シェラトンチェーンに売却しました。

今日ロイヤル ハワイアンでは、1920年代のホテルを反映した歴史的な客室とスイートルーム、そしてモダンで豪華な宿泊棟を提供しています。ゲストは、バレーパーキングやホテルのギフトショップでの割引など、リゾート内のすべてのアメニティとサービスにアクセスすることができます。

ロイヤル ハワイアンでのお食事は、いくつかの豪華なオプションが揃っています。どちらを選んでも、特別な機会となることは間違いないでしょう。リゾート敷地内では、2つのレストランとバー、リゾート直営のベーカリー&パティスリー、ルアウ・ハワイアン・ヘリテージ・ミール、ルームサービスがお楽しみいただけます。

ロイヤル ハワイアンのシェフたちは、コンテンポラリーおよびクラシックなハワイ料理、クラシックなコンチネンタル料理を提供しています。

ロイヤル ハワイアンではまた、会議やイベント用のスペース、豪華なウエディング施設がご利用いただけます。ウェディングパーティーでは、ゲスト用の宿泊設備を含め、特別な一日をお過ごしいただけることでしょう。

ハネムーナーに最適なワイキキのホテル:モアナサーフライダー, ウエスティン・リゾート&スパ

ハネムーナーには、モアナサーフライダー, ウエスティン・リゾート&スパへの滞在がおすすめです。「ワイキキのファーストレディ」と称されるモアナサーフライダーは、1901年に開業しました。ビクトリア様式の優雅な佇まいだけでなく、モダンな快適さとアメニティを備えたホテルです。

モアナサーフライダーのすぐ目の前には美しいワイキキビーチが広がり、周辺のショッピング、ダイニング、エンターテイメントからも徒歩圏内です。敷地内には、屋外プール、フィットネスセンター、ビーチサイドスパなどの施設が充実しているほか、6つのレストランとバーが揃っています。

モアナサーフライダーには3種類のウイング(棟)があり、ゲストルームはスイートルーム、ペントハウスルーム、オーシャンビュールーム、ダイヤモンドヘッドビュールームなどからお選びいただけます。歴史的なバニヤン・ウィングでは、ワイキキの中で最も優れたアメニティの一つといえるビクトリア朝の風格ある空間で、ゆったりとお食事をお楽しみいただけます。穏やかなワイキキビーチの音を聞きながら、歴史的なバニヤンツリーの下でハワイ料理をご堪能ください。

カップルやハネムーナーがハワイのビーチホテルを選ぶなら、モアナサーフライダーがいちばんのおすすめです。歴史的な魅力、完璧な宿泊施設、高級ダイニング、そしてワイキキ中心部への至便さを考えると、唯一無二のホテルと言えるでしょう。

リーズナブルな宿泊に最適なワイキキのホテル:シェラトン・プリンセス・カイウラニ

リーズナブルにハワイ旅行を楽しむなら、滞在はシェラトン・プリンセス・カイウラニがおすすめ。ワイキキビーチからわずか1ブロックに位置するプリンセス・カイウラニは、このエリアの高級ダイニングやショッピング、エンターテイメントも徒歩圏内です。このエリアの近くには、ダイヤモンドヘッドやホノルル動物園など、多くのアトラクションもあります。

プリンセス・カイウラニには、24時間営業のジム、屋外プール、朝食ビュッフェのほか、スプラッシュバーではパウハナ(ハッピーアワー)をお楽しみいただけます。また、最大500人のゲストを収容できるイベント施設もご利用いただけます。

さまざまなカルチャー系アクティビティ

シェラトン・プリンセス・カイウラニでは、毎日カルチャー系アクティビティを開催しています。

・ハワイアンキルトメイキング

・レイメイキング

・クラフト、フラ、ウクレレレッスンなど、ケイキ(お子様)向けのアクティビティ

・おとな向けのフラ/ウクレレレッスン

・ハクとククイナッツのブレスレットメイキング

シェラトン・プリンセス・カイウラニは、ハワイ王国の王位継承者であったヴィクトリア・カイウラニ王女の所有する「アイナハウ」という歴史的に意義深い場所に建てられました。

かつてその場所にはモアナサーフライダー所有のバンガローがありましたが、1950年代に「マトソン・ライン社」がプリンセス・カイウラニ・ホテルを建設する際に撤去されました。プリンセス・カイウラニ・ホテルは、1955年に開業しました。

なぜワイキキに滞在する?

ワイキキに滞在するべき理由はたくさんあります。まず非常に多くのショップ、レストラン、エンターテインメント(屋内、屋外含め)の選択肢があること。そして、それ以外にもたくさんの歴史的スポットやローカルアトラクションを楽しめるからです。

ワイキキは、ホノルルのリゾートや観光業の中心地と言えるでしょう。とはいえ、ワイキキに滞在することに対しては、賛否両論があるかもしれません。

ワイキキ滞在のメリット

・宿泊施設の選択肢が多い

・ダイニングの選択肢が多い

・ショッピング(とても素晴らしいショッピングエリア!)

・家族向けのスイミングエリア(ビーチとプール)

・屋外ジム、ウォーキング、ランニングトレイル

・サーフィンのレッスン

・ダイヤモンドヘッドへのハイキングにも至便な場所

・大抵のツアーはワイキキからスタートして、ワイキキで終わる

・素晴らしい天気

ワイキキ滞在のデメリット

・人混みと観光客の多さ

・一日中、車の交通量が多い

・駐車料金が高い

・観光シーズン中はビーチが混む

・島のほかのエリアと比較すると、より都市の雰囲気がある

ワイキキに滞在するのはどんな人?

世界中から、人生のさまざまなステージにいる人々がハワイを訪れてワイキキに滞在します。ワイキキは、家族連れ、カップル、ビジネスパーソン、年配の旅行者だけでなく、一人で冒険するのが好きな人にも適しています。

家族連れ

ハワイを訪れる家族にとって、ワイキキはおそらく最初に候補にあがる場所です。中心的なロケーションにあり、オアフ島内だけでなく近隣の島々のアトラクションへもアクセスが良く、子供たちにとって安全な家族向けのスイミングエリアが近いなど、理想的な条件が揃っています。

子供たちが比較的安全に泳げる水位の低いエリアがあることも、親や保護者にとっては安心できる材料の一つでしょう。また、多くのリゾートにプールや屋外スパが併設されています。エンターテインメント、ショッピング、高級ダイニングなど、親や保護者がワイキキ周辺のナイトライフを気軽に楽しむことも可能です。

カップル

ワイキキ滞在は、ハネムーナーやカップルにも大人気! 宿泊施設、高級レストラン、エンターテイメント、オアフ島内や近隣の島々への小旅行へのアクセスの良さ、すべてワイキキで叶います。大切な人と一緒に、島の美しさや魅力を一日かけて探検しに行くこともできます。(おすすめのアクティビティは下記を参照にしてみてください)ホテルに戻ったあとは、ホテルでのんびり過ごしてもいいし、ホテル内のバーや周辺レストラン、またはカフェでパウハナタイムを楽しむことができます。

ワイキキ周辺には、カップル向けの数々のアメニティや歩行者に優しい環境、そして好みや予算に合った宿泊施設が整っています。ワイキキを旅の拠点にした旅行プランを立てることが可能です。

シニアの旅行者

シニアの旅行者が高く評価するのは、ショップ、レストラン、エンターテイメントが、すべて徒歩圏内に揃うワイキキのシンプルさと便利さ。ワイキキのホテルの多くが、これらのアメニティまで至近距離です。また、ツアーオペレーターが、ホテルからの便利な送迎サービスも提供しています。

年配の旅行者は、家族向けの宿泊施設やよりプライベートな楽しみ方のために設計された宿泊施設を選択することができます。プールサイドサービス、高級レストラン、ルームサービス、ハウスキーピングなど、すべて滞在中に快適でリラックスしてお過ごしいただけるよう整えられています。

ハワイ初心者

初めてハワイを訪れる人にとっても、ワイキキは素晴らしい旅の目的地です。ホテルの周辺には、たくさんのオプションがあります。 初めてのアイランドリゾートでの休暇に最適なワイキキには、宿泊施設、ショッピング、高級ダイニングなど、必要なオプションが豊富に揃っていて、オアフ島内探索の拠点としても大変便利な場所です。

ワイキキ周辺の観光名所

ワイキキ周辺のおすすめを簡単にご紹介!

ダイヤモンドヘッド ハイキング

ハワイ語で「レアヒ」と呼ばれるダイヤモンドヘッドは、火砕丘(凝灰岩丘)です。オアフ島の東端に位置するダイヤモンドヘッドクレーターは、ハワイ州立記念碑であり、米国国定自然記念物です。

クレーターの麓の登山口からレアヒの頂上まで続く急勾配のハイキングは、約1.3キロメートルの道のりです。頂上の展望台に向かう途中には、米軍の施設や灯台、砲台の跡などが見られます。山頂からの素晴らしい景色は息をのむほどで、登るだけの価値があります。

マノア・フォールズ(マノアの滝)

マノアの滝は、オアフ島の背骨と呼ばれるコオラウ山脈のマノア渓谷にある落差約46メートルの美しい滝です。美しい熱帯雨林を歩く片道約1.3キロメートルのハイキングには、往復約1時間かかります。

マノアフォールズトレイルのマノア渓谷沿いに隣接する「ライオン樹木園」には、絶滅危惧種のハワイアン種を含め5,000種以上の植物が生息しています。

注:駐車料金は、車両1台につき5ドルかかります。

ハナウマベイ スノーケリング

ハナウマ湾は、東ホノルルのハワイカイ地区にある公共のビーチであり、州立公園であり、自然保護区です。オアフ島で最も人気のある観光地の一つであり、湾内のサンゴ礁とその周辺に住むさまざまな海洋生物で知られています。

ハナウマ湾でのシュノーケリングは伝説的。さまざまな海洋生物、サンゴ礁、白いビーチ、穏やかな海は、シュノーケリング体験を最高に素晴らしいものにしてくれるはず!

注:駐車料金は、車両1台につき3ドル、入場料は1人につき25ドル(12歳以下は無料)かかります。

そのほかの質問

ハワイでの休暇の計画に関する読者からの質問にお答えします。

ハワイで初めての休暇を過ごすのですが、どこに行けばいいですか?

初めてハワイで休暇を過ごすなら、オアフ島がいちばんのおすすめです。ハワイ州議会議事堂、ダニエル・K・イノウエ国際空港、パールハーバー、ワイキキビーチ、ホノルルがあるオアフ島は、ハワイビギナーにうってつけの旅の目的地です。

ワイキキのベストホテルはどこですか?

ホノルル、特にワイキキにはホテルの選択肢がたくさんあります。上記でもワイキキで最もエレガントな4軒のホテルをご紹介しましたが、その中で最もおすすめなのがシェラトン・ワイキキです。

シェラトン・ワイキキは、ワイキキのなかで最も優秀な宿泊施設と言えるでしょう。なぜなら、家族連れからカップル、年配の旅行者まで、幅広い層がアメニティやホノルルのレストラン、ショップ、エンターテイメントを簡単にお楽しみいただけるからです。

ファミリー向けのヘルモア・プレイグラウンドと安全に保護されたビーチでは、安全な環境でお子様に水遊びを楽しんでいただけます。一方、大人専用の施設では、両親、祖父母、または16歳以上のゲストが、ゆったりとした大人なハワイ時間をお過ごしいただけます。

ホノルルとワイキキは同じですか?

ワイキキは、ハワイ州オアフ島にあるホノルル市の一部です。

ホノルル空港からワイキキまでの距離はどのくらいですか?

ダニエル・Kイノウエ国際空港は、ワイキキから約14キロメートル。渋滞していなければ、車で片道約20分程度の距離です。

ワイキキを楽しむ

ハワイでの休暇を計画することは、理想的な滞在場所選びから始まるというわけで、家族連れ、カップル、ハネムーナー、シニア、リーズナブルさ第一の旅行者、それぞれにとって最適なホテルをご紹介しました。

さまざまな宿泊施設、ダイニング、エンターテイメントが楽しめるワイキキは、どんな方にも楽しい時間をお過ごしいただけます。また、オアフ島内や近隣の島々の探索の拠点としても至便なエリアです。 オアフ島やワイキキ周辺の自然、文化、歴史的アトラクションの詳細については、gohawaii.jp をご参照ください。